桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連載 『えび飼育の心得』 NO.3 by 桜心夫

こんにちは

桜心です




昨日のローキーズOKAYAMABASEさんのオープンに、

我が家のサンタ血統のエビを置かせていただきましたが、

おかげさまで、完売したそうです (もともと数は少なかったのですが^^;)

お買い上げくださった方々、ありがとうございました

追加分をお送りしましたが、

申し訳ありませんが、先発隊よりも、少しグレードが下がった個体も入っていますので、

お買い上げの際には、よ~く見て選んでくださいね(笑)




今日は、クリスマス・イブなので、こんな写真を載せてみました
DSC_0019_edited.jpg
エビのクリスマスツリーです。(2004年12月)




ところで、我が家のシャドーさんですが、

saisaiさんシャドーとえびぴぃさんシャドーの9匹は、そろって元気です

今日は、全員前庭にてツマツマ

エサ食いもよく、我が家のエビさんたちと、取り合いで喧嘩をしていました

コラーッ お客さんに優しくしなさい




さて、以下は夫の文章です

今日のお題は、「学ぶはマネぶ?」です。

人が何かをして良かったからとやってみて、大失敗したことが何度かあります。

自分の水にあった、自分のソイルにあった、自分の飼育環境にあったことをしないと

同じことが、かえって逆効果になってしまうことがあります。

『有名ブリーダーがやっているから』という理由でやると、

『なぜ、増えない?迷路』に迷い込む原因になります。



あるブリーダーに『硬度はほとんど気にしなくていい』と言われ、

エビがほとんど増えない時期がありました。

その方の使っている水は、5程度の硬度があり

私の所の水は、硬度1でした。

当時『森の水だより』を足すことで、迷路から抜け出すことができました。

今は『コントレックス』というカルシウム分の高い水を足しています。

もし私がコントレックスを使用しているからといって、硬度の高い水の地域の人が

同じことをすれば、よい結果が得られないかもしれません。

その人その人でやり方が代わって、当然だと思うのです。



またある時、『足しソイルが良い』という情報を仕入れ、

調子の悪くなった水槽に栄養系ソイルを足して、

一晩で多くの☆を出した経験もあります。

吸着系ソイルの吸着力が無くなって来たときに(ブレイクポイント)、

栄養系ソイルを入れたので、水が余計に汚れてしまったのではないかと考えています。

吸着系ソイルを足せばよかったのかも、

それともブレイクポイントを迎える前に少しずつ足せばよかったのか、

うーん、この辺りは勉強不足ですみません。

要するに、何も考えずに、他の人のしていたことをしてみたから、悪かったのです。



と、こんなことを書きながら、私も人が良いと言うことがあれば、一度はやってみる性分です。

それくらい研究熱心でないと最善の方法、

いわゆる「神の一手」は極められませんよね。

試行錯誤しながら、最終的には自分流を見つけることが大事だと思っています。

桜心は、今日も夜の2時まで水槽に向かっています。3時の時もある。

「神の一手」を求めて・・・・


心得3 『なぜそうするのかを考えて行動し、

      自分流を見つける』




もしよろしければ、お帰りの前にポチをいただけるとうれしいです

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
 にほんブログ村



スポンサーサイト

| 連載 『えび飼育の心得』 | 02:48 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。