桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5つの実験水槽、全て立ち上がりました(^o^)v

こんにちは

桜心です





久しぶりの夫の記事に、たくさんのコメントありがとうございました

おかげさまで、夫もずいぶん元気になってきました

病院の規則正しいカロリー計算された食事習慣を、退院後も続け、

なんと、入院前より-4.5㎏達成

メタボ脱出計画、成功なるか コチラの今後もお楽しみに





最近いろいろあり過ぎて、放置状態になっていた5つの実験水槽ですが
IMG_5724.jpg

測定だけはちゃんとしてましたよ

excel 10

前回亜硝酸が出ていたB水槽、立ち上げ後30日目の時点で、亜硝酸無くなってました~

相変わらずCE水槽では、亜硝酸は出てないので、この先ももう大丈夫でしょう

結局ブリーダーズソイルを使った水槽では、立ち上がり途中での亜硝酸は出ませんでした

ブリーダーズをお使いのみなさん、結構早めからエビさん入れてるけど、

大丈夫みたいですもんね





それと、浮き草も、最初はどの水槽も同じくらいの数でしたが、

現在は、こんな感じです 左から、A水槽E水槽です。
IMG_6367.jpg

水槽の様子をそのまま表しているみたいで、一目瞭然でおもしろいですね

これまででわかったことは、

アマゾニアはやっぱり栄養豊富だということ

試薬でMAXまで亜硝酸が出てましたものね

また、そのMAX亜硝酸を全て吸着するくらい、

ブリーダーズは吸着力がすごいということもわかりました

と言うことで、立ち上げまでの検証はここまでで一旦終了

今後は♀エビさんを投入して、抱卵・孵化・歩留まり・成長スピードなどを

追っていきたいと思います





が、その前に・・・

TDS、pH、GH全てが1番低いE水槽では、どうやらパイロットエビさんたちが・・・

ちゃんと生きておりますが、いくらパイロットとは言え、こんな状態
IMG_6353.jpg

我が家には、こんなスケスケなエビさんはいなかったはずなんですが・・・

環境でこんなに変わっちゃうんですね~

なので、本格的にエビさん投入する前に、

CE水槽は、TDS、pH、GHをもう少し上げる処置をして、

エビさんがより快適に暮らせるような環境づくりをしたいと思います

処置と行っても、コントレックス加えるだけですけど





コントレックス投入後、一応、TDS、pH、GHともに、ある程度の数値にはなりました
excel 11

そろそろ、♀エビさんと♂エビさんを入れて、観察してみたいと思います




追記:3月1日(火)AM8:30編集】

今回の実験では、ブリーダーズソイルの良さが発揮できてないですけど、

別の水槽では、良い働きをしてくれてるようなので、次回、紹介したいと思っています



今後も実験にお付き合いくださる方は、ポチをお願いしま~す
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます


スポンサーサイト

| 実験 | 23:42 | comments:59 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。