FC2ブログ

桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

栄養のバランスは、大丈夫かな(-^▽^-)♪

こんにちは

桜心です

いつもポチッと・・・ありがとうございます
          
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


我が家のブラックシリカ出品中です

   (Yahooオークション『ブラックシリカ』は  コチラ


我が家のブラックシリカは、ある一工夫をして、

鉱石の、初期に溶け出す天然の鉄分のアルミニウムやチタン、カリウム等を

エビさんに合うように、ある程度取り除いて浄化し、

水質変化に敏感なエビさんに、安心してお使いいただけるようにしています

我が家の水槽で、9年間の実証済みです





さて、宣伝はこのくらいにして(笑)

最近、いろいろな方が、いろいろなエサを紹介していますね

エサの大きさとか硬さとか、バラけ具合とか、

もちろん栄養素とか、エビさん好みの味付けや香り()とか、

いろいろと工夫されてるみたいですね

私も一時期エサ作りにトライしてみたのですが、(エサ作りの記事は  コチラ

あれから全然進んでいません

我が家で普段与えているものを材料にして、

粉末にしたり、すりつぶしたりして混ぜて、成形して、乾燥させて、

作ってみてたんですが・・・

面倒くさいことしないで、そのままでもいいだろ~

そのままの方が新鮮だろ~ってことで、

相変わらず、なんの工夫もないそのままの状態で、与えています(笑)





まずは、もうみなさんご存知のコレ
esa 1


天然のβキトサン補給に、イカの軟甲です

薬局でサプリなどで売られているキトサンは、ほぼαキトサンです

βキトサンのサプリだと、1瓶数万円するものもあるんですよ

でも、コレなら、無料です(笑)

吸収率抜群のβキトサン&豊富な炭酸カルシウムに期待してます





お次は、コチラ
esa 2


その辺のスーパーに売っている、昆布です

1つの水槽に、このくらい  ふやけて大きくなりますからね
esa 3


なぜか、昆布を入れた水槽では、稚エビの歩留まり率が良い

というのが、私の勝手なジンクスになっています

なので、稚エビの孵化水槽には、必ず入っている一品です

軟甲も、昆布も、入れっぱなしで良いところが助かります





そして、プチヴェールやほうれん草などのお野菜ですね
esa 4


春は、菜の花の葉っぱやひよこ草なども、よく与えます

旬の果物も大好きです   コレは、すももです
esa 5


もちろん、お野菜も果物も、

必ず無農薬だと確認できているものに限ります





時には、こんなタンパク源も
esa 6


冷凍アカムシです

esa7.jpg


昔は、よくイトメを与えていたのですが、

イトメは管理が大変なので、最近は与えてないです

私自身は、イトメ大好きなんですけど

昔は、水槽の中に入れたイトメがソイルに住み着いてしまって、

ソイルから顔を出した大量のイトメがゆらゆらと揺れている光景が、

我が家の120cm水槽で見られました(笑)

自然のタンパク源として、時には青虫さんも犠牲になっちゃいます
aomushi.jpg

でも、一番簡単なタンパク源は、鶏のささ身だったりして
IMG_5282.jpg






エビは雑食性なので、栄養バランスを考えても、

植物性・動物性、いろいろな食べ物を与えてあげたいですね

それを簡単に与えられるようにしたものが、タブレットタイプのエサですね

やはりタブレットタイプが、与えるのも楽だし、管理も楽だし、

一番使いやすいと思います

我が家でも、普段一番多く与えているエサは、タブレットタイプのものです

でも、エビ専用のエサではありません

さて、何でしょう

長くなったので、答えは次回に

ヒント : 別に、珍しいものでもなんでもないですよ



お帰り前にポチッとしてくださると、うれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます


| エサ関係 | 01:15 | comments:54 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT