桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同じものでも、いろいろありますね(*^o^*)

こんにちは

桜心です

いつもポチッと・・・ありがとうございます
          
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


まずは、ブラックシリカについて、緊急連絡です

ゆりえさんえび彦さんが、ブラックシリカについての実験をされていますが、

ショップなどで購入した新品ブラックシリカをそのまま水槽に投入した場合、

pHが急激に下がることがあるということですので、ご注意ください

ブラックシリカは、部位によって、硬さや含まれる成分の比率も違ってくるので、

全てのブラックシリカがこの実験結果と同じようになるとは限りませんが、

とても参考になる実験だと思います

また、新品のものも工夫次第で、pHの低下が防げるという実験もされています

pHの急激な変化は、エビさんにとって致命的なので、

みなさんも、気をつけてくださいね

我が家には、長年使ってきた『中古品』のブラックシリカしかないため、

中古品情報しか発信できてなかったので

新品についての情報を教えていただき、ありがとうございました





ゆりえさんは、我が家のブラックシリカも一緒に実験して下さっています

   (我が家の『ブラックシリカ』 yahooオークションは  コチラ

その結果、我が家でずっと使ってきた『中古品』のブラックシリカは、

pHの低下はなかったとのことで、安心しました

Jackittyさんにも、GHについて実験していただいていますが、

急激な上昇はないので、ろ材として安心して使用できる、という報告をいただいています

ちなみに、こちらは、以前立ち上げた『孵化水槽(30cm水槽)』の様子ですが
shiraikatatiage 1


ブラックシリカの上に、ソイルを敷いています
shirikatatiage2.jpg


我が家のブラックシリカは、このくらいの量使っても、全然平気です

たくさん使ったからといって、pHが下がりすぎて大変、とか

GHが上がりすぎて大変、という経験はありませんので、ご安心を

(ただし、このようにブラックシリカをソイルの下に敷くと、

 リセット時に、ブラックシリカを回収するのが結構面倒でしたので

 もしこのように使いたい場合は、ネットか何かに入れた方が良いと思います





もう一つ気になる情報が入ってきているのですが、

最近、『ブラックシリカ』と言いながら、『ブラックシリカでない石』が出回っているとのこと

また、ブラックシリカの中でも、別の成分が付着したりして、

飲水用や水槽用に適さないものもあるそうです。

ただの黒い石ですし、そんなにメジャーなものでもないので、

見た目だけでは、良し悪しは判断しにくいのではないかと思います。

もしそれが本物でなければ、

マイナスイオン効果遠赤外線効果も期待できませんし、

もしかしたら、『ブラックシリカを入れたら、水槽の調子がおかしくなった

なんてことにもなりかねません

みなさんの大切なエビさんのためにも、十分に調べられて、

信頼出来るショップさんから、アクア用に使えるものを購入されてくださいね





さて、前回の記事で、タブレット状のエサについて書きましたが、

みなさんからのコメントの中に出てきた『キャット』というエサ、

これは、熱帯魚用のエサなんですよね

最初、ネコのエサかと思って、ビックリしました(笑)

ところで、我が家で使っているタブレット状のエサとは・・・

コチラ
kurorera.jpg


『クロレラ』でした~

何度か記事にも書いたことがありますし、

ブロ友さんにプレゼントしたこともあります

他の方のブログでも、クロレラを与えているという記事は拝見したこともあるので、

珍しいエサではないとは思いますが、

我が家では、このクロレラにはこだわっていて、

これまで、十何種類もの商品を試してみて、その中で選りすぐりの1品を与えています

良質な植物性タンパク質を豊富に含んでいるとういことで、

エビさんの体作りには欠かせないエサとなっています

程よい崩れ具合で、粉がバラけて散ってます
kurorera 1


ちなみに、エビの赤の色上げに効果があると言われている

『アスタキサンチン』も含まれていますよ
 




そして、みなさんもご存知のように、

クロレラは、私たち人間の健康のためにも良いもので、

たくさんの種類の商品がありますよね

でも、お値段を見てみると、ピンからキリまであります

同じクロレラなのに・・・でも、実は、全然違うのだそうです

クロレラには約20も種類があり、種類によって、形態、栄養素、効果が異なるとのこと

種類によっては、とても消化吸収の悪いものや、

細菌や有害物質が入っているものもあるとか

実際にエビに与えてみても、最初は興味本位で寄ってくるけど、素通りして行くものもあり、

また、水槽の調子がおかしくなってくるものまでありました

元々の商品の品質の違いや、処理の仕方の違いなどで、

同じ『クロレラ』と謳われている商品でも、効能は、全然違います。

クロレラの有効成分の消化吸収効率を高めるために、

『細胞膜破砕』処理されたものがあるのですが、

我が家の実験では、『細胞膜破砕』処理されたクロレラは、

エビ水槽には、あまり良くなかったです





エビさんにとって、水槽にとって、本当に良いもの、良いこと

kurorera 5


何にしても、同じようなもの、似たようなものはたくさんあるけれど、

その中から、本当に良いものを見極めて、選ぶことが大切だと思います

大切なエビさんのために


お帰り前にポチッとしていただけるとうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます

スポンサーサイト

| エサ関係 | 01:45 | comments:64 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。