桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな効果が・・・(^O^)☆彡 by桜心夫

こんにちは

桜心夫です


いつもポチッと・・・ありがとうございます
           
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


妻が少し体調を崩してしましました。

いろいろなことに頑張り過ぎですので、少し休ませたいと思いまして、

今日は、久しぶりに私、桜心夫が記事を書きたいと思います。

よろしくお願いします。

前回の記事で、『桜心のえさ』 について、たくさんの反響をいただきました。

(まだ見られていない方は  コチラ

えさよりも、妻のナレーションへの反響の方が大きかったような気もしますが(笑)

今日は、このエサの効果について、紹介したいと思います。

2-27 1


このエサを与え始めて、数か月が経ちましたが、

いままでとは違った明らかな効果があったように感じます。

まぁ、思い込みが激しいタイプですので、

勘違いということも多分にあるかも知れませんが(笑)

また、我が家の全水槽に入れてある、我が家特製のブラックシリカとの

相乗効果もあるかも知れませんが、現時点で効果が感じられる点について、

述べてみたいと思います。



①稚エビの歩留まり率が良い。

いくら稚エビが孵化しても、いつの間にか消えてしまう、という悩みをお持ちの方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

これでは、いつまでたってもエビは殖えませんし、

殖えないということは、グレードアップも進まない、ということになります。

現在、実験水槽で孵化した稚エビの数を毎日数えています。

モスがモサモサで数えにくいですが、今のところ、よく残っているようです。



②成長速度が上がった。

昔のエビは成長が早かったですが、それに比べると最近は、

稚エビがいつまでたっても大きくならない、と感じていました。

今回、このエサを与えだしてから、

稚エビが大きくなるスピートが早くなった、と感じています。

稚エビも喜んで、一生懸命食べているから、というのも

理由の1つかもしれません。



③よく抱卵するようになった。

抱卵周期が短くなったように思います。

最近観察していた実験水槽のママエビについてですが、

1月初めに卵を孵化させ、再び抱卵して2月中旬にはまた孵化させて、

2月20日には3度目の抱卵をしました。

3月中旬には、また稚エビが孵ることと思います。



④脱皮の回数が増えた。

厚い脱皮殻が頻繁に見られるようになりました。

これも成長とか抱卵率などと関係があると思います。

このエサの原材料に含まれている微量元素が、

脱皮を促進といいますか、スムーズにさせる効果があるのではないかと思います。

ビデオで見ていただいたように、あれだけエビが欲するということは、

エビの身体に必要な物質が含まれているためだと考察しています。

もちろん我が家の専売特許のアレ(ブログの読者の方ならお分かりですよね^^)、

例のアレも、当然配合してます。




⑤えび飼育の楽しみが増した。

他にもいろいろ効果は感じられますが、長くなりそうなので、

続きは次回の記事に回したいと思います。

なにより、エビが元気良くなるし、喜んで食べてくれるので、

エビ飼育の楽しみが増した!というのが最大の効果です(笑)

毎日のえさやりと、

朝起きて、仕事から帰ってきて、夜寝る前、と、

実験水槽の抱卵エビや稚エビの数を数えるのが、楽しみになりました。



それでは、また次回の記事で、『桜心のえさ』の効果について書こうと思いますので、

興味のある方は、また見に来て下さるとうれしいです。

お帰り前にポチッと押していただくと、妻も喜ぶと思います
          
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます


スポンサーサイト

| エサ関係 | 00:01 | comments:35 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。