桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブロ友さんのメールから。。。(^▽^)♪

こんにちは

桜心です


いつもポチッと・・・ありがとうございます
           
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


5月1日(水)22:00より、桜心のブラックシリカ販売のお申込み受付をSTARTします

詳しくは、前回の記事でお知らせしていますので、

購入ご希望の方は、前回の記事をご覧になってくださいね

桜心のブラックシリカ販売についての詳細は  コチラ




以前、我が家のブラックシリカをお買い上げいただいたRyu-zuさんから

メールをいただきました

ヤフオクで、他所のブラックシリカを落札したとのことで、そのことに関するメールでした

以前、私のブログでも少し注意を換気したことがあるのですが、

最近、ブラックシリカを知ったというお客様も多いので、

今日は、Ryu-zuさんからのメールを紹介させていただいて、

新品(未使用品)のブラックシリカをを使う際の注意点について

知っておいていただけたら、と思います




Ryu-zuさんは、ブログでずっと仲良くさせていただいているブロ友さんですが、

エビさんの他にも、いろいろなお魚さんも飼育しています

以前、我が家のブラックシリカをお使いいただき、気に入っていただいたようで、

再度ご購入していただいた、リピーターさんです

うれしいご報告もいただき、私自身もとても喜んでいるところです

4-30 2





そんなRyu-zuさんが、他所のブラックシリカはどうなんだろうと興味を持ち、

ヤフオクで安く出品されていたBIGサイズのブラックシリカを落札されたとのこと

(その時のRyu-zuさんの記事が  コチラ と コチラ

その後、メールをいただきました

ブラックシリカ、でかすぎてうちの水槽では持て余します(笑)

 一番大きい2.4kgのは下処理してるうちにどんどん剥離していって(笑)

 岩石層にそって割れていきましたねー

 元々割って使おうと思ってたものなので、拳で4分の1ほどに砕きました(笑)

 その一つを熱帯魚の水槽に入れてみたのですが、半日して魚が死にました^^;

 pHの降下速度が石の大きさでどれくらい変わるのか調べたかったんですが

 ちょっと大きい石はpHの降下速度も途中から早いようで

 pHショックで小さな固体は耐えれなかったみたいです・・・

 phの降下状態も物体が大きいと長く続く感じですね。

 いや~、失敗失敗(笑) 笑い事じゃないけど^^;

 下処理も時間掛かりますねー

 煮沸消毒も中までなかなか熱が伝わらないし、大きな釜も必要だし^^;

 こんな石を仕入れたのも、色々実験したい事があってなんだけど

 ここまで大きいのは必要なかったです(笑)

 生体に使うのは、安心して使える桜心ブランドでやろうと思ってるんですけどね。』



と言うことで、残念ながら、pHの急降下で、

大事なお魚さんたちがお星様☆になってしまったとのことでした

下処理しているうちにどんどん剥離していったとのことでしたので、

思い当たることをお知らせしたところ、またお返事をいただきました

pHの急降下については、石の大きさが原因なのではなく、

石の種類(層の違い)によるものではないか、ということをお伝えしました



『いやー 貴重な情報頂きました^^b  確かにそんな状態の石です。

 販売者とメールでやりとりしてるのですが、

 その方は水槽での使用経験がまったく無いとの事で、色々と逆に質問されてます(笑)

 4つあるうちのその1つだけがそんな状態で、

 残りの3つは”岩石”って感じのまま大丈夫でした。

 桜心さんが言うように、下処理してる段階からポロポロと表面が剥離していってましたね。

 今も12時間程度、水につけてるとポロポロめくれていきます。

 鉄分等が溶出したら剥離する みたいな気がします。

 たぶんこの状態で大きいまま水槽に入れておいたら、pHは絶対に安定しないでしょうね~

 溶出⇒剥離⇒溶出⇒剥離 を繰り返して

 剥離状態のときはpH安定期で溶出状態のときはpH降下時期なんだと思います。

 こいつは小さく割ってネットに詰めて濾過槽用ですな・・・

 わざわざ割らなくても、勝手に小さくなっていくし(笑)

 販売者の話では、採掘場所は同じだからそんなに違いは無いはず

 と言ってましたが、1~2m違えば色が多少違ったりするからとも言ってましたね。

 後は、横層と縦層が混在してる場所もあるらしいです。

 原石のまま目で見てもその違いは分からないからと困ってました(笑)

 魚にダメージは与えてしまったけど、少し貴重な結果が取れました。

 最低pHは3.5まで下がりましたよ(笑) それも短時間で。

 こんなことがあるから、未使用のブラックシリカは敬遠されるんでしょうね。

 桜心ブランドは安心です(笑)

 今回の1連のメールの内容は記事に転用して頂いてもかまいませんよ^^』




私は他所のブラックシリカを使ったことがないので、

桜心のブラックシリカ以外については何とも申し上げられませんが、

今回いただいたような内容のメールを、他にもいただくことがありますので、

特に、ブラックシリカを最近知った方や、まだお使いになったことの無い方のために、

参考までに、ご紹介させていただきました

4-30 1


同じブラックシリカと名がついた石でも、層によって、含まれる成分比率が違い、

硬さも違うので、水槽用に向くタイプと向かないタイプがあります

(以前の参考記事は  コチラ

上記の過去記事のようなタイプが、

今回、Ryu-zuさんがお使いになったものと似たタイプのものであると思われます

Ryu-zuさんは、これまでにも他所の新品(未使用品)のブラックシリカ

ご自分で下処理してお使いになったことがあるので、

今回のものも大丈夫だと思って、いつものように下処理して使われたと思うのですが、

石のタイプによっては、今回のように大丈夫でないものもありますので、

今後、新品(未使用品)を購入予定の方は、気をつけて見てみてくださいね

Ryu-zuさん、この度は、貴重な情報をありがとうございました



お帰り前にポチッと押していただけると、うれしいです
           
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます


スポンサーサイト

| その他 | 23:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。