桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルシウムとマグネシウムの比率・・・???

こんにちは
桜心です

チラリとカメラ目線のエビさんです
ebi1.jpg



さて、最近硬度に凝ってますが (『硬度上げ作戦』についてはコチラ



『コントレックス』を入れて硬度が上がったのは良いのですが、

栄養成分表示をよく見てみると・・・

●カルシウム 46.8mg ●マグネシウム 7.45mg (100mlあたり)

カルシウムマグネシウム6:1 ですね。


以前使っていた『森の水だより(大山山麗)』は、

●カルシウム 0.80mg ●マグネシウム 0.54mg(100mlあたり)

カルシウムマグネシウム1.51 です。



こうやって比べてみると、

『コントレックス』は、カルシウム分の比率が高いですよね

エビさんにとって理想の比率を調べてみましたが・・・わかりません



硬度を上げるために使われるという『ミネリッチ』については、商品説明に

●天然海水から塩化ナトリウムと有害重金属を除去し、
有用成分を約20倍に濃縮したミネラルバランスリキッドです。

と書かれてあるので、成分の比率は、海水と同じってことでよろしいでしょうか

海水は、マグネシウムカルシウムの2~3倍含まれているみたいなんですけど。



で、エビさんは淡水飼育ですので、河川の水質(日本の平均)を調べてみました。

●日本の河川(1㍑中) カルシウム 8.8mg  マグネシウム 1.9mg

ずいぶんカルシウムの方が多いですね~。



ちなみに、人間に関しては、カルシウムとマグネシウムの理想摂取比率は、

カルシウムマグネシウム21 だそう。

マグネシウム摂取の少ないアメリカなどでは、虚血性心疾患が非常に多く、

マグネシウム含有量の多い硬水地域に暮らす人は、心臓疾患による死亡率が低いとか。

マグネシウムって結構大切なんだな、ってことはわかりましたが、

それがエビさんにとってはどうなのか・・・ってことは、わからない・・・


う~んエビさんにとっては、どのくらいが一番良いんだろう



ってことで、試しに1つの水槽だけ『炭酸マグネシウム』の粉末を入れてみることにしました^^;

比率はとりあえず、控えめに

カルシウムマグネシウム2:1

で行ってみたいと思います(あくまでも我流)



コントレックス1本(1.5㍑)だと、

カルシウム:マグネシウム=2:1にするには、

240mgのマグネシウムを添加する必要があります。(計算間違ってないかな

240mgって・・・1円玉の4分の1の重さですよね ひゃ~、微妙な量・・・



ミネラルには、他にもカリウムとか鉄とかいろいろた~くさんあるし、

カルシウムとマグネシウムばかりにこだわっても

意味が無いのかもしれませんけどね


こちらはサンタ血統の稚エビちゃん
chibisan.jpg

この稚エビちゃんたちが、脱皮不全などなく、みんな無事に大きくなれるように、

アドバイス等ありましたら、よろしくお願いしま~す



ランキング参加してます
ポチっと1回お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 水槽 | 12:18 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/06 15:43 | |

こんばんは♪

勉強熱心ですね♪
僕は深く気にしたことがありません(爆)

えびちゃん飼育を始めた頃は井戸水を使ってたんですが、
ある方に相談したら水質にもよるけど湧き水あれば
使ってみたらってお教え頂き、幸い近くに湧き水があったので
使ってみたら調子よくなりました。
もちろんソイルとの相性もあるので、
推奨頂いたソイルに換えました。

レベルを上げていくには水質の勉強も必要ですね^^;

| yasuえび | 2010/10/06 21:36 | URL |

凄い研究ですね。

うちは、某メーカーさんの添加剤については、成分分析をちょっとだけしました。
各社によって、添加されている要素が微妙に違いますね。
もっと、いろいろな分析が必要になるんでしょうが、その分析だけでは足りません。
でも、一番は海老の生態をしらないとですよね。
もっと研究しないとです。

| くま | 2010/10/06 23:09 | URL |

yasuえびさん

こんばんはe-242

私も今まで全然気にしたことなかったんですけどね(笑)
ブログ始めて、いろいろな方の記事を読んでいるうちに、
いろんなことに興味が出てしまってe-330

でも、エビさん飼育は、
他の人が上手くいったことが、自分にも上手くいくとは限らないし、
正しいこと、正しくないことが人によって違ったりもする不確実なものなので、
あまり突き詰めて考えるよりも、
なるようになるさe-2くらいがいいのかもしれませんね。

お水とソイルとの相性ってやっぱり大事なんですね。
何が我が家の水と合うかわからないので、今いろいろなソイルで試してみています^^

| sakurakokoro2 | 2010/10/06 23:45 | URL |

くまさん

こんばんはe-257

やっぱり添加剤などの成分は、企業秘密なんですかねe-3
くまさんは、ご自分で成分分析をなさるんですかe-2
すごいですねe-267

1番はエビの生態を知ること・・・そうですよね。
ついつい周りの環境のことばかり考えてしまいますが、
エビを飼ってるんだから、エビのことについて知ることが
1番大事ですね。
まだまだ勉強ですe-343

| sakurakokoro2 | 2010/10/06 23:49 | URL |

こんばんは!

僕には難しすぎて・・・v-19

しかし、真っ白ですね!
メチャメチャ奇麗で凄い固体ですね~~^^

| 智恵えび | 2010/10/07 02:22 | URL |

はじめまして>w<

わたしもちょうどいまカルシウム/マグネシウム系の添加材をどうするか考えていたので、凄いタイムリーな話題でした。

この記事を見るまでは海の成分ベースで考えていたので、やはりマグネシウムが多いほうがいいのかなーって思ってたんですが、(日本の)川の成分はカルシウムが凄い多いんですね@w@

勉強させていただきました(o*。_。)oぺこり

| マフダ | 2010/10/07 02:54 | URL | ≫ EDIT

智恵えびさん

私もよくわからないまま我流で進めてるんですが^^;

お褒めのお言葉、ありがとうございますe-257
数が増やせるといいんですけどね~。
頑張りますe-271

| sakurakokoro2 | 2010/10/07 10:28 | URL |

マフダさん

はじめましてe-257
訪問&コメント、ありがとうございますe-343

海の成分はどこの海もほぼ変わらないそうですが、
川は、地域によって成分比率が少し違ってくるそうなので、
一概には言えないんですけどね。
私が記事に載せた数値は、日本の川の平均値です。

でも、ミネラル添加剤などは海ベースで作られているものが多いみたいなので、
エビさんにとっては、どちらが良いんでしょうね~e-3

試しに、マグネシウムを多目に入れた水槽を作ってみたので、
何かわかったことがあれば、またリポートします^^

| sakurakokoro2 | 2010/10/07 10:33 | URL |

凄く細かなレポートですね。興味深く拝見しました。海水、日本の河川、人体への有効比率・・・。考えさせられました。
続編、楽しみにしております。
それにしてもサンタ血統の稚エビ、綺麗でね。数も多くて圧巻です。さすがに産多のお母さん達と言ったところでしょうか?もちろん桜心さんの飼育もしっかりしてらっしゃるので歩留まりもとても良さそうですね。様々なことを想像させてくれる1枚です。兎に角、稚エビの段階でこの綺麗さは素敵です。

| kurasama | 2010/10/08 08:06 | URL |

こんにちは^^
カルシウムとマグネシウムの比率ですか~。
硬度は注意していても、確かにそこまでは気が回らなかったです。
カルシウム類の摂取にはビタミンは必須といいますし、
もしかしたら、カルシウムとマグネシウムの比率でも
えびちゃんが体内に取り込みやすい比率があるかもしれませんね。
勉強になりました~。

ちなみに、うちのビー水槽は、ドイツ硬度だいたい3~4です。

| おとかずま | 2010/10/10 14:43 | URL | ≫ EDIT

おとかずまさん

訪問&コメント、ありがとうございますe-257

カルシウムとマグネシウムの比率については、
人間に理想摂取比率があるなら、エビにもあるのでは?という
単純な疑問だったのですが^^;

あまりこだわらなくても、エビさんの調子が良ければOKe-461なんですけどねe-330

おとかずまさんの硬度、教えてくださってありがとうございますe-420
我が家はそのままだと1なので、まずは3くらいを目指してみます。


| sakurakokoro2 | 2010/10/11 01:24 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/02/05 20:28 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurakokoro2.blog76.fc2.com/tb.php/21-2927c3a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。