桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あるモノ・・・の正体は!?

こんにちは

桜心です



さてさて、前回の記事の 『エビさんが1日中ツマツマしている、あるモノ』

これですね
nann.jpg
今日も、にぎやかに寄ってます



コメントにて、たくさんの回答、ありがとうございました~

いろいろな回答がありましたが・・・

正解は・・・



ジャーン コチラで~す
aoriika.jpg


『アオリイカ』

親戚の叔父さんに、海釣りで釣れたアオリイカをたくさんいただきました

釣りたての、新鮮なお刺身、美味しかった~



で、この幸せを、エビさんにもわけてあげましょうってことで、

エビさんには、コチラ
nankotsu.jpg


アオリイカの体の中に入っている骨のような部分、『軟甲』 です。

アオリイカやヤリイカなどの軟甲は、このように透明で、薄くて、柔らかいです。

コウイカの軟甲は、白くて、しっかりした固い感じです。

kazu beeさんyasuえびさんあうらひすてりかさん

シュリンプGo!Go!さ
takuryopoさん、正解で~す

もしかしたら、海老すぺさんも正解だったかも・・・ですね

おめでとうございま~す パチパチパチ~ 何の賞品もないですケド



ところで、何のために・・・

そう・・・あの 『○○○○補給のため』 です

エビさんの大事な殻の構成に一役買っている、アレですね



でも、最近の漆えびさんの記事に載っていましたね

えぇ~ アレって『低毒性』なの

桜心は、全然知りませんでした

で、すぐに質問してみると、ご親切に、丁寧な回答をいただきました

『エビさんが自らツマツマしている分には、必要分を摂取しているということでOK

水溶性の添加剤が過剰な場合は、エラから無条件に取り込んでしまうので、

必要以上に摂取してしまうと、コワイかも

という内容でした。 ひとまずホッ



人間でもそうですが、何でも過剰は良くないですね。

必要分を適度にバランスよく摂れるように、心がけたいものです



さて、『低毒性』だけど、エビさんには不可欠な、アレ

アレのために、なぜ、あえて『アオリイカの軟甲』を使っているのか、には

ちゃ~んと理由があるんです

つづきは次回に・・・




ランキング参加してます

『また続きかよ~って方も、
『答えはだいたい予想がつくよって方も、

ポチッと1回 よろしくお願いします
   
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ビーシュリンプ | 13:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

桜心さん

しまったv-356
アオリイカ・・・私の地元では秋イカ
この時期、防波堤から釣れるんですよ。

でも私が釣るサイズのイカの軟甲はもっと小さいので、剣先、ヤリイカ、スルメだと・・・・

くやしいです e-443

| takuryopo | 2010/11/03 14:09 | URL | ≫ EDIT

山猿の私は、初めて見ました。「アオリイカの軟甲」ですか。これを使っている理由もあるんですね。入手困難なのでうらやましいと思うだけになりそうですが、早く理由が知りたい。
連載推理小説のような展開に・・・ポチして次回を楽しみに待ちます!!

| kurasama | 2010/11/03 15:21 | URL |

うちが入れた骨は 硬くて誰も集まってきませんでしたwww
アオリイカのが柔らかいんですねφ(□□ヘ)ナニナニ?ホォホォ

次回の記事も気になりますね~^^

| kazu bee | 2010/11/03 15:43 | URL |

こんにちは^^

おお~アオリイカ~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノうまそ~!

私もスルメやアオリの軟骨部分?をあげたこと有ります^^;
伊勢海老や甘エビの殻とかも^^;

けど良い感じに濃いく成りますよね^^v

なんか嬉しいな~^^

| 大阪えび | 2010/11/03 16:59 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪

桜心さん、ブログの記事に上げてもらって、ありがとうございます!e-446
アオリイカの軟甲は石灰質を含まないから柔らかくてエビもツマツマできて丁度いいんですねe-2
そっか勉強になりました!流石ですねe-266

| 漆えび(部長) | 2010/11/03 21:15 | URL |

takuryopoさん

takuryopoさんの地元で、アオリイカ釣れるんですねe-257
新鮮なお刺身、食べたい放題じゃないですかe-2 いいな~e-454

叔父にもらったアオリイカ、結構大きかったんですよ。
小さめのイカは、もっと小さい軟甲でしたけどね。
たくさんもらったので、天日干しして乾かして、ストックしてますe-343

| 桜心 | 2010/11/03 23:40 | URL |

kurasamaさん

いつもポチ、ありがとうございますe-466
連載推理小説みたいに、1つのネタで、引っ張ってま~す^^;
次回が、最終回です。
楽しみに待っててくれて、うれしいですe-454

| 桜心 | 2010/11/03 23:44 | URL |

kazu beeさん

コウイカなどの軟甲は、硬そうですね。
アオリイカのは、すごく薄くて、乾かすとパリパリになるけど、水槽に入れてたら、フニャフニャになってしまいますe-257
柔らかくなるので、食べやすいんでしょうね。
次回の記事も、お付き合い下さいe-454

| 桜心 | 2010/11/03 23:47 | URL |

大阪えびさん

大阪えびさんも、軟甲あげたことあるんですねe-2
我が家でも、エビの殻をあげたこともありますe-257
うちの主人と同じく、実験好きなんですねe-343

大阪えびさんは、軟甲の効果、感じられたんですねe-2
白い部分が濃くなるのかな~e-257 ワクワクe-266
我が家は、まだ実験途中なので、これからも続けて様子を見てみたいと思いますe-343

| 桜心 | 2010/11/03 23:53 | URL |

漆えび(部長)さん

漆えびさんに断りなく、勝手に記事に上げさせてもらって、スミマセンe-330
とてもためになる内容で、こちらこそ大変勉強になりましたe-257
アオリイカの軟甲は石灰質を含まないから、柔らかいんですね。
他の記事も、初めて知ることがいっぱいで、毎回楽しみにしていますe-343
これからも、よろしくお願いしますe-466

| 桜心 | 2010/11/03 23:59 | URL |

アオリイカの軟骨を水槽にいれるなんて、わたしには思いもつかないことです。@w@

コメントで頂いたTDS値の話などもあわせ、ご主人と桜心さんのコンビは天才か! と思わされます。
いろいろ勉強させていただきます。(*_ _)ぺこり

| マフダ | 2010/11/04 00:38 | URL | ≫ EDIT

なる程!

色々な実験してますね~
私も違う方面から考えて見ます(笑)

| くま | 2010/11/04 07:33 | URL |

うっひょーv-10
新鮮なイカは、うまそうですね~♪
桜心さん家のエビちゃんは、軟甲とはいえ新鮮なのが食べれて
いいですね~♪
いただきもので、お金をかけない実験大好きですv-221
確かパパさんの実験でしたよね!?
めちゃくちゃ、研究熱心なパパさんですね♪

| ちょろ | 2010/11/04 11:59 | URL |

マフダさん

いえいえe-330
もったいないお褒めのお言葉、ありがとうございますe-257

行き当たりばったりで、アレもコレもと試してみるものですから、
調子が良くなっても悪くなっても、結局何が原因かを特定できないこともあるんですよe-330
今も、稚エビちゃんの脱皮不全がなくなったのは、このイカの軟甲のおかげか、少し前から始めたコントレックスによる硬度上げ作戦のおかげか・・・どちらが良かったのか、今の段階では確定できません^^;
実験は、一つずつきちんとやって、順を追って検証していかなければダメですね~。
そんな丁寧さに欠ける、桜心夫婦ですe-263

| 桜心 | 2010/11/04 12:34 | URL |

くまさん

思いついたことは、すぐに何でもやってしまう、猪突猛進な主人です^^;
成功したときはイイけど、失敗したときは・・・e-263
なので、まず1つの水槽で実験してみて、調子がよければ他の水槽でも試しています。
アオリイカの軟甲は、特に何の害もなさそうだったので、いくつかの水槽に入れてますe-257

| 桜心 | 2010/11/04 12:38 | URL |

ちょろさん

そうなんですe-2
なるべくお金をかけないモノで、実験してますよe-343
いくら良くても、その後続けることができないような、お金のかかることはできませんからね~e-454
パパさんは、研究熱心というか・・・
後先考えずに、思いついたことを即行動に移す人なので、「ちょっと待った!!」と、私がストップかけることも、よくありますe-330

| 桜心 | 2010/11/04 12:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/06 19:09 | |

鍵コメさん

はじめまして^^
後でメール差し上げますね♪

| 桜心 | 2012/11/06 21:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakurakokoro2.blog76.fc2.com/tb.php/51-5bc85dba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。