桜心のえび

レッドビーシュリンプの飼育日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好気性&嫌気性のバランス(*^^*)?

こんにちは

桜心です

最近、みなさんのブログで、いろんなポチバナーを見かけるので、

私も作ってみました~ ・・・と言っても、主人作です(笑) 私はこんなことできないので
           
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングで2位になってから、

ポチ率が上がっています・・・

みなさんからのガンバレポチ、とてもとてもありがたいです

が、毎日更新しているわけでもないのに、いっぱいポチをいただいて、

なんだか・・・申し訳ないです

私は、エビ飼育の楽しみや悩みについて、できるだけ幅広く交流したいと思って

ブログ村に参加させていただいていますので、今でも十分に目的は果たせています

ですので、みなさん、無理されないでくださいね(笑)

いつもありがとうございます





さて、前回の記事で、我が家の初の『ブリーダーズ厚敷き水槽』が、

白カビ&茶ゴケ状態であることをお伝えしたところです

IMG_0619.jpg


この水槽の現状について、私なりに考えてみたことですが・・・

(あくまでも、私が勝手に考えたことですので、正しい情報と言う訳ではありません。

 突っ込みどころ満載だと思いますので、どうぞ、突っ込んで下さいね

3つのことについて考えてみましたので、1つずつ投稿していきたいと思います

まずは、1つめ





(1)好気性バクテリア&嫌気性バクテリア


ブリーダーズソイルは、いろいろと酵素が配合されているということで、

バクテリアによるろ過サイクルが急速に作られ、立ち上がりが早いソイルだと聞いています

我が家でも、ブリーダーズの薄敷き水槽は、立ち上げ後すぐにエビを投入しても問題なく、

その後もしばらく調子が良い状態が続きます

厚敷きより、酸素が行き渡りやすい薄敷きでは、

好気性バクテリアが順調に繁殖しやすいのでしょう

なので、立ち上がりも早いのではないでしょうか





それに対して、厚敷きにすると、

『酸素が届きにくい場所=嫌気層』ができますよね

IMG_0630.jpg


嫌気層に繁殖する嫌気性バクテリアは、硝酸塩を窒素にして水槽外に出してくれるという

とてもうれしい働きをしてくれるそうですが、

嫌気層ができても、必ずしもうまく嫌気性バクテリアが繁殖してくれるとも限らず、

また、もし嫌気性バクテリアが繁殖したとしても、

好気性と嫌気性のバランスが整うには、ある程度の時間がかかるらしいですね

現在の我が家の水槽の状態も、まだ好気性と嫌気性のバランスが整ってない状態で、

両方とも、十分に力を発揮できてない状態なのではないかと考えています。





我が家では、以前はほとんどが厚敷き水槽でしたが、ろ過にいつも底面Fを使っていたため、

水がソイルの間を通るので、厚敷きでも無酸素状態にはなりにくかったと思われます。

ですので、脱窒(硝酸塩を窒素に変えて空気中に排出する)は期待してなかったので、

週1の水換えは、必須でした

以前の記事で、『水換え派』or『足し水派』の質問をしたときに、

案外足し水派の方が多くいらっしゃっいましたが、

水換えしなくても、硝酸塩がそれほどたまらないということは、

もちろん、個体数や、水草の量なども関係あると思いますが、

うまく嫌気性バクテリアが活躍出来る状態が、水槽内にできている可能性もありますね

いろいろなアイテムを使って、

ご自分で、うまく嫌気性バクテリアを繁殖させている方もいらっしゃいますが、

私には、そんな才能はありません

バランスが整ってくれることを祈って、立ち上がりを待つのみです

バクテリアだけに限らず、他の菌類などのバランスも整ってないため、

カビ菌の思うままの状態になっているんでしょうけどね





では、明日2つめ、その次3つめ、と順に残りの考察を投稿します

3つとも投稿した後で、みなさんにコメントいただきたいと思いますので、

今回は『コメントなし』設定にさせていただいてます

ご了承くださいませ



お帰り前に、ポチッと1回クリックしていただけると、うれしいです
                       
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます

スポンサーサイト

| 水槽 | 17:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://sakurakokoro2.blog76.fc2.com/tb.php/553-2b4ff310

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。